- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

メイク用品の公開 ver2-3。アイブロウはこれ1本。眉の形は時代を映す、らしい。

 f:id:hikaru-sakura-saku:20151022154706j:plain

 

こんにちは、ひかるです。今日はアイブロウ(眉毛)のメイク用品のビフォーアフターをご紹介します。

 

関連記事:

メイク用品の公開 ver2。さらに厳選して残した18個のモノたち。

 

ではさっそく比較画像です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Before 2014年12月 2個

メイク用品の公開 ver1。メイク好きの専業主婦が愛用しているモノたち。

f:id:hikaru-sakura-saku:20151022144018j:plain

 

After 2015年10月 1個

f:id:hikaru-sakura-saku:20151021081943j:image

 
2個→1個になりました。
 
 

手放したもの

  • アイブロウマスカラ
 
ブラウンのペンシルで眉を書いたあと、毛(黒)の色と髪色(ブラウン)を合わせるために使っていました。髪をカラーリングをしていたため愛用していたのですが、最近は髪色を落ち着かせたこともあって使わなくなり処分しました。

 

 

今後も使い続けたいもの

  • アイブロウペンシル
 
ペンシルやパウダーなど一通り使ってみて、最近はこれに落ち着いています。
芯が柔らかいと書いたときにぺったりしがちなのですが、こちらは芯の硬さがちょうどよくて濃くなり過ぎず、お値段もプチプラなのがうれしいです。
たぶんもう5本以上はリピートしているはず(^^)
 
 

まとめ:アイブロウは時代を映す

眉を整えると一気にあか抜けますよね。

最近はしっかり存在感のある眉が主流のようですが、少し前には色も形もふわっとした存在感のない眉が流行っていました。もっと昔は細くて濃い眉が流行った時代もありました。

 

テレビでヘアメイクの方が言っていたのですが、眉は時代の流れとともに変化するので、眉の形ひとつで時代遅れな古い顔に見えてしまうこともあるのだとか…。

それだけ顔の印象を大きく左右するんでしょうね。

 

流行に流されたくはないけれど、自分で選んで流行に乗ることは必要なんだなって思いました。私も改めてちゃんとして「今」の顔でいたいなって思います。

 
 
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
そうそう昨日、半ば衝動的に愛用品のコートを手放してみました。
まだ手放す予定ではなかったんだけど…ふと、もういらないかも、と直感が働いて、気に入ってくれた友達に譲りました。
 
手放してすぐはちょっと寂しかったけど相手がとても喜んでくれたので、そのコートも歓迎される場所へ行けて良かったかなって思っています。
嫁に出すってこんな心境なのでしょうか…。
 
 
ではでは。