- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

クローゼット公開。適正量から理想のワードローブを決めたいと思った話。

f:id:hikaru-sakura-saku:20150919192613j:plain

 

 
 

わが家にある、決して大きくないクローゼット。

 

扉を開けると、ハンガーバーにはお気に入りの洋服たちだけ。

 
はら・・はら・・はら・・・と
間隔はさわやかに空いていて、
服たちのあいだには風がとおり、
心なしか楽しそうにゆれている。
 
 
 
 
↑これ理想(笑)

 

 

スポンサーリンク
 

 
 
理想と現実は違います。
 
わが家のクローゼットのハンガーバーをお見せします。
 
 
f:id:hikaru-sakura-saku:20150918231657j:image
 
 
1か月ほど前に撮影したクローゼット内部の写真。
 
そして改めて測ってみてびっくり、幅が1メートルもありませんでした。
94センチです。およそ襖1枚分くらいになりますね。
 
ちなみに夫スペースはこの対面にありまして、幅が120センチほどになります。
 
 
 
この94センチのクローゼットに、上記の写真だと21本のハンガーがかかっています。
 
21本というとだいぶ少ない感じがしませんか?
でもね、アップで見るとこんなです。
  
f:id:hikaru-sakura-saku:20150918231712j:image
(背面には普段使わない黒スーツがかかっています)
 
 
ご覧のとおり、風のとおる、ゆとりのあるクローゼットには程遠いです。
 
ぜんぜん少なくありません。
たとえ21本でも・・orz
 
 
だけど!
 
 
そもそも、このワンルームマンションをリノベーションするときに、このサイズを希望したのは私。
 
 
MAWAハンガーのホワイトに惚れて買いそろえたのも私。

 

誰のせいにもできません(笑)

 

 

画像の状態はオンシーズンの服のみ。

オフシーズンの服は上部の衣装ケースに、ルームウェア等は下部の引き出しに収納してあります。

服の数は、ここに写っている以外にもあるんです。

 
 
理想はすべてがハンガーにかかっている状態。
オフシーズンの服も、ナイトウエアも、全てを見渡せる状態にすること。
 
 
そこに向かって21本のハンガーにはどんな服がふさわしいのか、よく考えていく必要があるようです。

 

 

MAWAハンガーのホワイトはこちらで買えます。

黒いのは好みじゃなくて躊躇してたので、ホワイトを見つけたときすごくうれしかったです(^^)