- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

それはまるで宝石のようなお菓子でした。

先日、知人から金沢のお土産をいただきました。

 

私がネットで見つけて金沢にあると知ってお願いして買ってきてもらったんですが、まるで宝石みたいなお菓子で!

思いの外ステキ過ぎて身悶えしてしまったほど(笑)

 

あいにく食品なので残しておく訳にもいかずもう全部食べてしまったのですが、記録用にブログに書き残しておきます(^^)

 


スポンサーリンク
 

 

 

そのお菓子というのがこちら。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723102810j:image

 

和風の六角形の箱に入っています。

リボンもかかってプレゼントBOXみたいでかわいい!

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723102828j:image

 

包みを開けると「かいちん」の文字が。

「かいちん」・・??かいちんってなんだ??

 

開けてみよう。

 

!!!!!!

 

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723102904j:image

 

 

な、なんて美しい・・(*´▽`*)

 

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723102926j:image

 

すりガラスのような、半透明のさくら。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723102940j:image

 

すりガラスのような、半透明の小鳥。

 

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723103012j:image

 

並べてみたりして。

いやー食べるのがもったいない>_< 食べたけど!

 

 

 

 

気になるのはこの「かいちん」という名前。さっそく調べてみました。

金沢市 石川屋本舗 店主おすすめのお菓子

金沢では「おはじき」を”かいちん”と申しておりました。 お砂糖と寒天を使い色とりどりに仕上げた様はまるでおはじきのよう。 幼い頃への郷愁を誘う、優雅で可憐な干菓子です。

 

「かいちん」て、おはじきのことなんですね。言われてみればこの半透明のひとつひとつ、確かにおはじきぽいです。

 

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723103046j:image

 

割ってみるとこんな感じで、寒天なのがちょっとわかりました(^^)

 

食感は、外側の寒天は乾いてるのでお砂糖でシャリっとしているけど、内側の寒天は乾ききっていないから、普通の寒天のようにぷるっとしていました。

この食感のギャップが楽しくてついつい手が伸びてしまいます・・・(^^;

 

キレイ~かわいい~美しい~(*´▽`*)

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150723104050j:image

 

 

あっという間に食べきってしまったので今度自分で作ってみようと思って作り方を調べたら、どうやらお砂糖を入れた寒天を型で抜いてから、数日間干してるみたいでした。

 

数日干すっていうのが、自作するには結構ハードル高いですね。夏場でもいけるのかな???

 

にしてもこのお菓子、ビジュアルもキレイで涼しげだし、箱を開けた時の驚きもあって、ちょっと良いお土産とかお持たせなんかにいいと思いました。

 

割と日持ちもするし、溶けるものでもないから冷蔵庫保管も不要というのもポイント高いです!

 

今度金沢に行ったら大量に買ってきてしまいそうな予感です(^^;

 

 


スポンサーリンク
 

 

 

そうそう、前回のブログで梅雨明けが待ち遠しいと書いたら、翌日には梅雨明けしてました!

 

青い空がうれしくて、今週は洗濯機を回しまくっています。シーツもタオルケットも洗い放題なのが幸せですね(^^)

 

ではでは^^

 

*こんな人が書いてます*

改めましての自己紹介。ミニマリストになりたい専業主婦です。 - - 自 在 空 間 -

 

本日もご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↑ブログ村のランキング、いつも参考にさせていただいてます。