- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

【トイレ公開】収納ゼロだけど、トイレットペーパーをストックできる方法がありますよ。

 

二人暮らしなのに35平米と手狭な我が家。少しでもスペースを広くとるために、リノベーションの時にトイレと洗面所が一緒になるよう工事しました。(お風呂は別)

 

ホテルタイプ、と言うと聞こえが良いですが、苦肉の策です(笑)

 

収納としては、洗面台の下に小さな棚があるものの、トイレスペースとしては収納がゼロ。まったくありません。

 

でも、最低限トイレで手の届く範囲に置いておきたいもの・・それがトイレットペーパーです。

では収納ゼロの我が家のトイレで、どのようにトイレットペーパーをストックしているかをお話ししていきます(^^)

 

 
スポンサーリンク  

 

 

百聞は一見に如かず、ということでお見せしちゃいます!

 

まず我が家の洗面所兼トイレのドアを開けたところです。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150554j:image

 

狭さが伝わるでしょうか???

右手前が洗面台です。その奥にタンクレスのトイレがあります。

テーマは無機質。生活感をなくしたくて、白でまとめて素っ気ない感じにすべく頑張っています。

 

ウッディなリビングとは正反対ですね(^^)

 

 

そして、トイレの前にあるホルダーとは別に、トイレットペーパーがストックされてるの、わかりますか?

 

 

右上の天井に近いところです。

 

 

近づいてみると・・・

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150613j:image

 

 

突っ張り棚?いえいえ、我が家は違います!

もっと簡易的な方法なのです。

 

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150648j:image

 

突っ張り棒1本で棚(?)を作っているんです(笑)

ダイソーとかの100円ショップで売っている突っ張り棒ですので、コストも100円。

 

突っ張り棒を普通~に取り付けて、

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150703j:image

 

トイレットペーパーを載せていくだけ。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150710j:image

 

白い壁ともなじむのであまり目立ちません。

 

 

コツは、トイレットペーパーの半径よりも大きめ、壁よりも少し外側に突っ張り棒を設置すること、でしょうか。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150630150720j:image

 

こうするとロールが壁に寄り掛かるようになって比較的安定するので落ちてきません。

我が家では何度か落っこちてきながらも、このくらいが一番安定するということを学びました(^^;)

 

 

トイレットペーパーむき出しってどうよ?と思いますが、足元に置くより衛生的ですし、何ヶ月も置きっぱなしというわけではないためあまり気にはしていません。

気になる方は布をかけておいたりすると良いかと思います(^^)

 

この方法を思いつくまではちゃんとした棚を作ろうかとか、床に置くタイプのペーパーホルダーにしようかとか考えていましたが、どれもしっくりとせず・・。

 

ふと思いついてやってみたら意外と快適で、余ってた突っ張り棒も活用できて、まさに「100円ショップで買ってよかったもの!」と思いました(笑)

 

トイレットペーパー以外に他にも応用ができそうなので、収納がなくて困ってる方の何かのヒントになれば・・と思います。

 

 

なるかな~なるといいな(^^;)

 

ではでは。

 

*関連記事*

【バスルーム公開】ワンルーム二人暮らし夫婦のミニマムなお風呂だよ。

 

ワンルーム二人暮らしでワードローブを総量規制するために、実践している3つのルール。

 

【2015年トレンド】流行のシルバー厚底サンダルをずっと探して⇒無事、楽天でプチプラGET(^^)

 

*こんな人が書いてます*

改めましての自己紹介と、断捨離?シンプルライフ?ミニマリスト?迷いながら出た答え。 - - 自 在 空 間 -

 

ご覧いただきありがとうございました(^^)応援クリックいただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。これからもがんばります!


スポンサーリンク  


スポンサーリンク