- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

【断捨離】執着心を手放せば、自分を信頼することができると気付いた話

以前、手放そうか迷っている3つの家電のことを記事にしましたが、そのうち2つを先日処分しました。

扇風機とオーブントースターです。

 

捨てるのはなんだか気が引けるし、まだ動くので人に譲ることも考えました。

 

ですが、傷んでいる部分もあり、また実際に使いづらさも実感していたので、そんなものを人に差し上げるのもどうかと思い、ここは粗大ゴミとして出すことにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2つとも一人暮らしを始めたときに買った家電でした。

もう9年?10年?経つので使い切った感はありますが、その一人暮らしの期間中に、休職、転職、破局(笑)、結婚など数々の節目を迎えてきたこともあり、やはり、いろいろと思い出があったりするものです。

 

本当に捨てちゃっていいのか、まだ捨てないほうがいいのか、それとも手入れして使い続けるべきなのか、回収日の当日まで迷いました。

 

でも、迷うと言うことは選択肢のなかに「捨てる」が含まれているということで、本当に大事で必要なものなら迷ったりしないわけで・・。

 

結局、この迷いは単なる執着心だと言い聞かせ、処分しようと思い立った自分を信用して粗大ゴミの回収場所へ置いてきました。

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150517145657j:plain

 

地面に置いた途端、こいつらも何かを覚悟したように見えてきました。

それって自分の決心みたいなものの現れなんですかね。なんだかセンチメンタルですねー(笑)

 

 

家に戻ると置いてあったスペースは思いの外がらんとしていました。

ぽっかりとした空間を見て、さみしいようなすっきりしたような妙な気持ちになりました。

ちょっぴりだけ、後悔したりもして。

 

 

ただ、手放そうと一度でも思った自分を信じられたことが、今後の自分への信頼にもつながっていくのかなーなんて思ったりしています。

 

今回処分したのは家電でしたが、これが洋服だろうと日用品だろうと、同じなんでしょうね。

 

 

きっとそうして執着心を手放すことで自信がついて「自分はモノなんて持たなくても大丈夫」に近づけるのでしょう。

 

 

まだまだ執着心の塊の自分なのでした。

 

 

ではでは(^^)

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

これからもがんばります。


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク