- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

【住宅ローン審査に落ちまくる】ワンルームふたり暮らし夫婦、35平米マンションを購入した理由。

 

 

さてさて、問題点も解決し、めでたく桜マンションを購入することが決まりました。

 *前回までの記事はこちら*

 

 

次なるハードルはお金のこと。

住宅ローンです!

 

 

当時の我が家の財政状況はというと、多少の貯金はあるものの、マンションを現金購入できるほどではありませんでした。

頭金を大目に支払って借り入れ金額を抑えることも考えましたが、購入後に必要なリフォーム工事費を考えると、なるべく手元にも現金を残しておきたいところ。

 

そこで不動産屋さんとも相談し、マンション購入代金の1割を頭金として支払い、残りは住宅ローンに頼ることにしました。

 

しかし!ここで大きな難関が待ち受けていたのです・・・。

 

住宅ローンの審査を出すものの、立て続けに落ちまくります・・orz

 

では、そのあたりのお話をさせていただきます。

 


スポンサーリンク

 

 

 

住宅ローンが借りられない

住宅ローンの審査、いったい何回落ちただろうか・・(遠い目)

もうね、人間性を否定されたような気さえしてました^^;

 

ちなみに借りる金額は夫の収入の2倍ほどで、決して無謀な金額ではありません。もちろん他に借金はなく、勤続年数や過去の記録なども問題ありませんでした。

 

なのに!

なぜか審査が通らないのです・・・・。

 

銀行の担当さんからも「何も問題ないのですぐ審査おりると思います」と言われていました。でも、審査を担当する会社(審査自体は銀行ではやらないのだそうです)からはNG。

 

これには銀行の担当さんも不思議そうに首をひねる始末(笑)

私も、もしや夫が何か大きな借金でも隠してる・・・?とか、良くないことが頭をよぎりました(笑)

 

その後もメガバンクは全てNG、ネットバンク系の3つくらい出しましたが全てダメ。住宅ローンの審査に落ちまくり、もう後半は笑えてきました~。

 

そしてついに不動産屋さんにも心配されるように(笑)。早く住宅ローンが決まらないと、あちらも売ろうにも売れませんからね^^;

こちらも買いたいのに買えず、このときは本当に困りました><

 

 

 

救世主現る

しかしやはり世の中捨てたもんじゃありません。

救世主が現れるのです。

 

それはあるときインターネットをしていたときのこと。

なんとなく目に付いた地方銀行のサイトがありました。都内にも支店があり、住宅ローンの相談窓口もあるとのこと。

 

藁をもすがる思いで、ダメモトで、試しに申請してみました。そしてここで審査がおりて、無事にお借りすることができたんです!

 

このときはすっごくほっとしました~~~^^

 

 

審査に落ち続けたた理由(たぶん)

あとで分かったのですが、借主に問題がなくても、該当物件に住宅ローンの担保としての価値がないと判断されるケースがあるようで、うちはそれに該当したのでは?という結論になりました。

 

いくら人気のあるマンションであろうと、どれだけ管理が良かろうと、物件の情報は書類上でしか判断できないので仕方ないことのようです。

 

なんせ、築年数が古い、占有面積が狭い、のダブルパンチですからねえ(笑)

 

 

 

 

住宅ローンの申請はとても大変!

私もやってみて初めて知ったことばかりでしたが、大金をお借りするわけでから当然ですよね^^;

 

銀行により違いはあるかもしれませんが、我が家が手続きしたいくつかの銀行では、物件の資料、収入を証明する資料、住民票なども必要でした。

 

これらの書類は、それぞれ手に入れる先が違うというのがやっかいです。

不動産屋さんに用意していただいたり、会社に申請しなきゃいけなかったり、平日に役所まで行かなきゃ行けなかったり・・・・・。あと、書類が全て手書きの必要があり、項目も多いのでいろいろ手間がかかりました。

 

これから住宅購入を考えていらして住宅ローンを利用する予定の方は、予め必要書類や流れ等を調べておくと後がラクでいいと思います^^

 


スポンサーリンク

 

 

 

*関連記事はこちらからどうぞ*

hikaru-sakura-saku.hatenablog.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

これからもがんばります。


スポンサーリンク