- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

ガラケーからスマホに変えた理由。今まで乗り換えなかった理由。

 

スポンサーリンク

 

 

私はもうずーーーっと長い間ガラケーを使っていました。

もっとも最近所持していた機種は5年程使っていました。

 

周りがほぼ全員スマホの中、

ある理由から最後の生き残りになってやると意気込んでいました。

 

また、知人に1人だけガラケーユーザーがいまして、

そいつに負けてなるものか!という変な使命感があったのも事実です(笑)

 

でも、私がスマホに対して感じていた問題の解決策を知り、

2月の半ばにあっさりと乗り換えちゃいました(笑)

 

今日はそのあたりのお話をさせていただきたいと思います。

 


スポンサーリンク

 

 

 

1、ガラケー時代の利用状況

ソフトバンクの3G携帯電話を使っていました。

これまでにパケットのプランを何度か変えてきていますが、

ここ1年は最低額に抑えており、支払額が2000円前後でした。

 

通話はほぼせず、主にメールのみ。

ガラケーはウェブ閲覧もしづらいためほとんどせず。

特に大きな不満はありませんでした。

利用者のタイプとしては意外と多いのではないかと思います^^

 

 

2、スマートフォンに乗り換えなかった理由

理由は2つありました。

 

・必要ではなかったから。

在宅時間が多い私はパソコンを使うことが多く、

スマホを持つ必要性をあまり感じていませんでした。

 

連絡手段としては手持ちのガラケーで問題なかったし、

地図や映画の時間などは外出前に確認するようにしてました。

ただ、外出先でちょっとした調べ物をしたいときには

ガラケーだと不足があったりパケット代がかさんだりするため

少しですが、不満を感じていました。

 

・料金が高すぎるから。

もし独身時代のように私がまだ会社員で自分自身の収入があり、

在宅時間が比較的少ない生活スタイルであれば、

もっと早くスマホに乗り換えていたと思います。

 

ですが夫の収入で生活している以上、

前述のように外出時の持ち歩きが少ない私にとっては、

月々7~8000円もかける意味がありませんでした。

 


スポンサーリンク

 

 

 

 3、それでもスマホへ乗り換えた理由

それはズバリ、MVNO!!です!

格安スマホ、格安SIMなどと呼ばれているやつです。

音声通話付きで、月額料金が2000円弱というリーズナブルさ。

 

対応するスマホ端末を持っていない場合は購入する必要があるため、

最初だけ大きめの費用がかかりますが

大手キャリアで契約した場合との差額は5000円以上。

積もり積もった差額は半年で30000円!、1年で60000円!!!

これは、MVNOで契約しない手はないです。

 

スマホに興味はあるけど料金が高いからな~と思ってる方にこそ

ホントおすすめです。

乗り換えておよそ2ヶ月近く経ちましたが、

通信速度や使用感にまったく不満はありません。

もしよろしければ、MVNO、ぜひご検討ください(^^)

 

 

 

あ、携帯電話の所持自体をやめようと思ったこともありましたが、

ちょっと考えて、それはやめました(笑)

不意の災害などを考えると、やはり連絡手段はあったほうが安心です^^

 

 

*関連記事*

【iPhoneホーム画面の公開】ガラケーからスマホにして2ヶ月。生き残ったアプリはフォルダ管理ですっきり。 - - 自 在 空 間 -

 

節約 カテゴリーの記事一覧 - - 自 在 空 間 -

 

ご覧いただきありがとうございました(^^)

激戦のシンプルライフカテゴリにも挑戦することにしました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たな

い暮ら

し)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

これからもがんばります!