- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

【映画の感想】ジョニー・デップ出演「イントゥ・ザ・ウッズ」ネタバレなし

先日、ディズニー映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を見てきました!

 

f:id:hikaru-sakura-saku:20150323144040j:plain

 

が!

 

ディズニー映画で、

ジョニー・デップが出ていて、

シンデレラやら赤頭巾ちゃんやら物語の主人公が複数出るというだけで

なんだか楽しそうな映画というイメージを持っていましたが、

結論から言うとぜんぜん違いました。

 

私はかなりのギャップを感じてしまったので(汗)、

お話の本筋には触れずに(ネタバレなし)、

そのあたりをお伝えさせていただきます。

 


スポンサーリンク  

 

ちなみに、あらすじはこんな感じです

 

「イントゥ・ザ・ウッズ」

物語は、あるパン屋の夫婦と魔女の出会いから始まる。長年子どもを授からないことに悩んでいたパン屋の夫婦は、その原因が魔女の呪いにあったことを知る。 ある日、突然訪ねて来た魔女から、「呪いを解くためには、森に入って〈白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金のように澄んだ靴〉を集めることが必要だ」と聞かさ れたふたりは、子どもを授かるという"願い(wish)"を叶えたい一心で、森の奥へと出かけていくのだった。そして、時を同じくして、おとぎ話の主人公 たちも、それぞれの"願い(wish)"を持って森へと入っていく――はたして、彼らの"願い(wish)"は叶い、ハッピーエンドは訪れるのか?そし て、ハッピーエンドの"その先"に待つものとは?

 

 

なんだか楽しそうですよね?

シンデレラと、赤ずきんちゃん、

ジャックと豆の木のジャック、ラプンツェルが大集合するんです^^

そこにジョニー・デップが絡んでくる。

 

誰が見ても楽しめそう。

家族連れやデートにいいかも?

私はそんな風に思っていました。。。。本編が始まるまでは。

 

まず、ジョニー・デップは少ししか出てきません。

私は特にファンではないのでかまいませんが、

ジョニデ目的の方はややがっかりしちゃうかも、と思います。

 

また全体的に画が暗くて青く、寂し~い雰囲気が最後まで漂っています。

おもしろ楽しい映画では決してなくて、

本当は怖いグリム童話的なエピソードもいくつか出てきました。

なので、あまりお子様向けではないかもです^^;

 

私が映画館へ行ったのは平日午後でしたが、

春休みということもあってかほぼ満席。

 

若いカップルがほとんどでしたが、

小学生連れのファミリーも何組かいらしていました。

でもそのお子様は途中で席立ってしまってましたね^^;

もしかしたら退屈だったのかもしれません。

 

 

そしてそして、コレ重要!

 

この映画はミュージカル仕立てです!

 

元々がミュージカル作品だそうですが、

知らずに映画館に来てる人はたくさんいたようです。

 

私の隣のカップルも「え、ミュージカルなの?」と話していたり、

終わった後に「ミュージカルだったんだね~」と言ってる人がいたり(笑)

 

普通のセリフも少しありますが、ほんの少ーし、です。

9割以上は歌で進行します。

私はミュージカル自体は好きなので問題ありませんが、

抵抗あるひとが知らないで映画館まで行ってしまうと辛いかも・・^^;

 

なんか色々書きましたが、ディズニーってこういうブラックな映画も作るんだな、とちょっと意外な面を知れてよかったな~というのが私の感想です!^^

 

あ!あと!メリル・ストリープはやっぱり最高でした!

この魔女がマディソン郡の橋の平凡な主婦と同じ人とは・・・

さすがの貫禄でした!

 

以上!(笑)

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たな

い暮ら

し)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

これからもがんばります^^


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク