- 自 在 空 間 -

35平米ワンルーム二人暮らし夫婦。都心の中古マンション在住。断捨離6年目、ミニマリスト志望。

【運命の部屋と出会う】ワンルームふたり暮らし夫婦、35平米マンションを購入した理由。

 

 

 

*続きです!前回の記事はこちらです。

 


スポンサーリンク

 

 

 

指名買いしてみようと思い立ったものの希望のマンションに物件はなく、そりゃそうだよね、と不動産屋さんを後にして、1年半後の次の更新までじっくり探すことに。

 

ただちょうど12月に入っていたこともあり、仕事も忙しくなるため、年明けから探すか~などと話していました。

 

それから数ヶ月の間もいくつかの物件を見に行きました。

手ごろな中古マンションからタワーマンションまで。

 

あとは物件サイトのチェックや、新築マンションのカタログを取り寄せたり、マンション購入に関する本を読んでみたり。

 

 

そしてそんな中、ひとつの思いにたどり着きました。

 

 

部屋のスペックがどうこうというよりも、

住んでた人が大切にしてきた部屋を受け継ぎたいな。

愛着を持って大事にされてきたマンションがいいな。

 

内装や部屋の作りはあとからどうにでもなる。

それよりも、変えられないものを大切にしたいなって。

 

上手く説明できませんが、改めてそんなふうに感じていました。

 

なんとなく迷走していたマンション探しでしたが、自分たちが住まいに求める方向性が決まった瞬間でもありました。

 

そしてあるとき、不動産屋さんから連絡が入りました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「桜マンションが、ひと部屋、売りに出ました。」

 

すぐ夫に連絡をとって、週末に見に行くことにしました!

 

 

はい、そうなんです。

これが現在、夫婦で二人暮らしをしているワンルームのお部屋です。

 

ただ、当初買おうと予定してたよりも小さな部屋・・

すんなりと住むことを決めたわけではありませんでした。

 

 

 

住むことを決意するまで、そのあたりの紆余曲折!心の葛藤!!を、

次からお話させてくださいませ。

 

*ワンルームふたり暮らしを始めるまでの記事一覧はこちら*